Untitled Page

地方創生観光アプリ制作サービスの紹介ページを追加しました!

カテゴリ: 最新ニュース
公開日:2014年12月21日(日)
投稿者: Super User

2020年東京オリンピック開催、日本政府も観光局を通じ海外観光客向けに日本の観光地をアピールしようと様々なプロモーションを実施しています。 「日本各地の観光地や官庁で低価格でシンプルな観光地向けスマホアプリを提供できる環境を実現できないか?」というモチベーションをもとに地方創生観光アプリの制作サービスを始めました。

■地方創生観光アプリ制作の紹介ページ

http://www.crijapan.jp/index.php/ja/sightseeing-app

■地方創生観光アプリ制作サービスの説明資料は下記よりご参照ください。

地方創生観光アプリ制作にご興味ある方は、上記サイトお問い合わせページからご連絡いただければ幸いです。

 

 

米IBMがOynxBeacon CMSをEventConnectアプリで採用!

カテゴリ: 最新ニュース
公開日:2014年11月25日(火)
投稿者: Super User

米国IBMが、展示会やセミナー向け管理サービス Envent Connect Centerに於いて、顧客向けiOSアプリケーション-EventConnectでOynxBeacon CMS管理システムを採用しサービスローンチしました。


*IBM EventConnectアプリーケーション

 ■OynxBeacon CMSに関する詳細サイト

ルーマニアOnyx Beacon社と日本販売代理店契約締結

カテゴリ: 最新ニュース
公開日:2014年10月24日(金)
投稿者: Super User

ルーマニアのビーコンベンチャーOnyx Beacon社と日本における販売代理店契約を締結しました。 Onyx Beacon社のiBeaconsテクノロジーを使ったクラウドCMSサービスは、既存の顧客データベースと連携しながら来店されたお客様個人の店内動態管理ができます【REST APIをご提供】。 その他、キャンペーンクーポン管理、プッシュ配信メッセージ、ヒートマップ機能などお店を構えるオーナー様にとって重要なお客様の店内行動情報をご提供できます。また、iBeaconsの弱点である「偽装UUID」や「なりすまし対策」に対応していますので、セキュアにビーコンサービス環境を利用することができます。

 
■説明資料は下記にてご参照下さい。

Beacondo v2.0まもなくリリース!

カテゴリ: 最新ニュース
公開日:2014年11月04日(火)
投稿者: Super User

Beacondo v2.0がまもなくリリースいたします。 iOSおよびAndroidに対応し、さらにビーコンCMSが追加されパワフルになりました。 

バージョン2.0の追加機能として:

  ・ プッシュ通知および集計機能

  ・ビーコン分析機能 Google Analytics および Flurry選択可能

  ・アプリ多言語化機能(英語、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語テーブル追加)

v1.x Premium版とEnterprise版の正規ユーザーの方はv2.0に無料バージョンアップが可能となります。

■Beacondo v2.0の説明資料およびA4両面チラシは下記よりダウンロードいただけます。

新着情報

カテゴリ: 最新ニュース
公開日:2014年7月04日(金)

最新の記事を一覧表示いたします。