Untitled Page

  • iBeacon Application

  • Onyx Beacon CMS

  • LoRaWAN IoT Gateway

iBeacons対応ネイティブアプリが誰でも簡単制作 Beacondo

iBeacons対応ネイティブアプリが誰でも簡単に制作できる - Beacondo

 


http://www.ibeacondo.com

 

◆Beacondoカタログをダウンロード

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.ibeacondo.com/download/Beacondo-catalog.pdf

 

◆Beacondoの特長 

 

◆Beacondoのしくみ

 

 

◆Beacondoの価格


【価格は1アプリごとの年間サブスクリプション費となります】

 

■Beacondoデザイナー、Beacondo SDK、Beacondoビューワを無料でダウンロードしてネイティブアプリが制作できます。

http://www.ibeacondo.com

Beacondoビューワーでサンプルアプリをお試しいただけます。下記よりAndorid版BeacondoビューワーとiOS版Beacondoビューワーをダウンロードして下さい。Beacondoデザイナーで制作した本番アプリをApp StoreやGoogle Playで公開する前にBeacondoビューワーでシュミレーションができます。


■iOS版ビューワー


■※Beacondoアプリサンプルサイト

①Beacondoビューワーをダウンロードしスマートフォンにインストールして下さい。
②Beacondoビューワーの右上にある「+」アイコンをタップし、Scan QR Codeメニューから上記サンプルサイトのQRコードを認識します。
③アプリケーションがダウンロードされアプリデータが自動インストールされます。 
④スマートフォン上のBeacondoビューワーを再度タップするとアプリ名が表示されます。
⑤ダウンロードしたアプリ名を選択するとアプリケーションが立ち上がります。

■Beacondo Manager(Beacondo v2.0 Premium版、Enterprise版から対応) アプリページ閲覧統計、ビーコン分析、プライベイトDMP(Data Management Platform)構築、CRM連携,Google Analytics, Flurry分析サービスがご利用できます。



 

◆iBeaconアプリ開発ガイド

iBeaconの仕組みを理解し、誰でも簡単にiBeacon対応のスマートフォン向け「ネイティブ・アプリ」が制作できる指南書として執筆しました。

ISBN978-4-7775-1907-1

定価:本体1900円+税

工学社より8月19日に全国書店およびAmazonで発売!

詳細はこちらから...

 

◆インバウンド向けビーコン対応観光アプリ制作サービス

2020年東京オリンピック開催、日本政府も観光局を通じ海外観光客向けに日本の観光地をアピールしようと様々な地方創生プロモーションを実施しています。 「日本各地の観光地や官庁で低価格でシンプルな観光地向けスマホアプリを提供できる環境を実現できないか?」というモチベーションをもとに地方創生観光アプリの制作サービスを始めました。ネイティブアプリ自動生成ツール Beacondoを使いながら、あなたの観光地や商店街向けに地方創生スマホアプリを魅力的に制作いたします。

 

ウェブ制作で利用したデザインコンテンツの画像ファイルやテキストデータをあるパターンで変更するだけで再利用して短時間でスマホネイティブアプリができあがります。

■iPadやAndroidタブレットでもそのままご利用になれます。

 

■観光客の方が道に迷うことなく、スマホMAP上で現在地を確認しながら目的地に着くことができます。観光スマホアプリがあればスムーズに目的のお店や観光スポットに送客できますのでとても便利です。 

実際に観光アプリの地図機能を使いながら、今まで行ったことのない浅草雷門路地裏の名店、天丼のうまい店「まさる」にたどり着くことができました。観光アプリはとても便利です!

 


■iOS版観光アプリ:  https://itunes.apple.com/jp/app/japan-tourism/id969846809?mt=8

■iPhone5Cに観光アプリをインストール

https://www.youtube.com/watch?v=bO4of2OY_ss

 


■Android版観光アプリ:  https://play.google.com/store/apps/details?id=asia.leiwatech.japantourism&hl=ja

SONY Xperia Z2 Tabletに観光アプリをインストール


https://www.youtube.com/watch?v=0tUL5PikOpM

地方創生観光アプリ制作サービスの説明資料は下記よりご参照ください。

 

◆Beacondo短期集中セミナー: 
当社エヴァンジェリスト/Mr.オブジェクト指向の柴田文彦氏によるBeacondo短期集中セミナーを開催しております。

柴田文彦氏略歴
1984年東京都立大学大学院工学研究科修了。同年富士ゼロックス株式会社に入社。1999年からフリーランス。大学生のころにPC-8001、Apple IIなどのパソコンに出会い、アセンブラをはじめとして、当時の8ビットパソコンで実行可能だった各種プログラミング言語を手当りしだいに独学。在学中から月刊I/O、月刊ASCIIなどのパソコン誌に、プログラミング関連の記事の執筆を始める。就職後は、米ゼロックスPARCとの共同研究、技術開発に従事し、本場のオブジェクト指向プログラミング環境に触れる。退社後は、主にMacを中心としたパソコンの技術解説記事や書籍を執筆するライターとして活動。最近では原点に戻り、もっぱらプログラミングに関する記事、書籍の執筆に注力している。

柴田文彦氏 最近の代表著書

                

 Objective-Cの要点          10日でおぼえるiPhoneアプリ開発入門教室    初歩からわかるAndroid最新プログラミング

 

■Beacondo短期集中セミナーの様子

 

http://www.ibeacondo.com